2007年02月11日

Original Equipment Manufacture

Original Equipment Manufacture 著 者: 池田 康祐

OEM(Original Equipment Manufacture)ってご存知ですか?

簡単に言うと

「製造元とは異なる企業のブランドで売られる商品。また、そのような商品の製造元」

ということです。


私も含めて、そのような商品を扱っている方がほとんどでしょうね。

これの利点、分かりますか?


例えば、スーパーで売られている加工食品ですが、最近販売元を記載していても、製造元を記載していない物が増えてきていることにお気づきですか?

これは日本人のブランド志向の強さが原因なんです。

美味しいと思って食べている物の製造元が、全く名前を知らない会社であったとしたら、「えっ!? ここって大丈夫なの?」って考えてしまうんですね。

誰もが名前を知っている会社だったとしたら、「ここの商品は大手だから大丈夫!」
と、意味不明な納得の仕方をしているのです。

FAXもそうでしたよね。

外観や発売メーカーは違っても、中身は全て同じ会社でした。


このことからも、いかにブランドというものに踊らされているかがお分かりだと思います。   

同じ販売能力、同じアクセス数、同じウェブサイトを持ち、個人名とブランド名で販売したら、明らかにブランドの勝ちでしょうね。

ただネットビジネスでは、商品のブランドは使えても、ウェブサイトまでは使えないことがほとんどですね。

これを他力本願ととるのかどうかは別として、利用できるものは利用していきたいですね。

しかし、全てを真似すると法に触れることがあるので注意してくださいね。


自分でソフトや商品を作れたら一番良いのですが、今あるものを上手に活用することもビジネスでは重要になってきますので、この際固定観念を捨ててブランドを手に入れましょう。


白状しましょう。 私のお借りしているブランドはブレイナーズ様です。

詳しく知りたい方は、ヴァイラルアーティクルへ入場してみてください。

ブレイナーズさんの実力の一端を垣間見ることができるでしょう。


             IRORINET   http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/


posted by アフィリマン at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。